お小遣いサイトでお得ライフ

お小遣いサイトを活用してネットでお小遣い稼ぎ!

悪質なポイントサイトとの差別化を図る日本インターネットポイント協議会(JIPC)とは?

      2014/11/20

jipc

日本インターネットポイント協議会(JIPC)とは

無料で利用できて手軽にお小遣い稼ぎができるポイントサイトですが、中には悪質なサイトもあるので注意が必要です。

例えば、事前告知なく突然サイトを閉鎖したり、ポイント交換になかなか応じない、最低交換ポイントが高すぎるなど意図的に換金しにくい仕組みになっている場合などがあります。

こうした悪質サイトとの差別化を図るために、インターネット上のポイントサービス事業における自主ルール(ガイドライン)を整備し、業界の健全化と発展を目的に設立されたのが「日本インターネットポイント協議会(JIPC)」です。

日本インターネットポイント協議会とは、インターネットポイント・マーケティング業界の啓発活動と健全なる発展を促進するために、ポイント発行及びポイント流通に関わるインターネットポイント・サービス提供者で、オープンかつフェアな情報交換と情報の発信を行い、利用者、サービス参加企業、広告主の満足度向上に寄与することを目的とした非営利団体です。

【引用】日本インターネットポイント協議会(JIPC)

JIPC 加盟企業が守るべきルール

JIPC 加盟企業は、ユーザーが安心してポイントサービスを利用できるように、ガイドラインに沿った運営をすることを義務付けられています。

ガイドラインでは、ポイントサービスにおける基本方針や、ポイント交換基準、個人情報保護、会員の不正行為に対する対処法などを定めていて、ユーザーに対してはわかりやすく安全宣言も公表しています。

【JIPC ポイントサービス安心・安全宣言】

  1. 誠心誠意、サービス運営を行ってまいります。
  2. ユーザーの皆様の利益を損なうことのないよう努めます。
  3. ユーザーの皆様からのポイント交換は何時でもお受けします。
  4. サービスの終了やポイントの価値が変更する場合は、最低1ヶ月前に必ずご連絡いたします。
  5. JIPC は、上記内容を遵守しないポイントサービス、会社の加盟は許しません。

【引用】JIPC  ポイントサービス 安心・安全宣言

例えば、「付与ポイント数」「ポイント付与条件」「ポイント交換基準」などは解りやすく明記することや、悪質なサイト運営者と契約しないこと、ポイント交換など重要な行動の前にはID・パスワード以外での認証方法を用いて、セキュリティーレベルを高めることなどが定められています。

中でも注目すべき点は、サービスの終了やポイントの価値が変更になる場合は、最低でも1ヶ月前に告知をするということ。ポイント利用者を守る環境を整備することを掲げているJIPC加盟企業は、事前告知なしで突然サイトを閉鎖するなどといった無責任な運営はしないということです。

JIPC に加盟している主なポイントサイト

お財布.com ちょびリッチ ポイントモンキー
ECナビ ネットマイル モッピー
エルネ ハピタス 予想ネット
GetMoney! PeX ライフメディア
Gポイント ポイントインカム Warau.jp
チャンスイット ポイントタウン ほか

※2014年4月1日時点 参加企業23社

JIPCには名の知れたポイントサイトが多く加盟しています。加盟企業はサイトにJIPCのバナーを掲載しているので、ぜひチェックしてみて下さい。

ポイントサイトで発行されたポイントを保証する制度はまだないので、突然のサイト閉鎖で換金されないなどのトラブルにあっても利用者は泣き寝入りとなるケースがほとんどです。

JIPCに加盟していないポイントサイトでも優良なサイトはありますが、JIPC加盟企業であればより安心して利用できる目安になると思うので参考にして頂ければと思います。

 - 安全に利用するために

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

安全の目安
安全なアンケートモニターサイトを見分ける3つのポイント

リサーチ会社は企業やメディアなどから依頼を受けて、商品開発やサービス向上のために …

個人情報
お小遣いサイトの個人情報の取り扱いは安全?プライバシーマーク制度について

お小遣いサイトを利用する上で心配なのが個人情報の流出。 迷惑メールや架空請求など …